相模原市にある地域密着型の歯医者、東林間いわた歯科のこどものお口の健康のために

電 話

ご家族の方に知ってもらいたい!こどものお口の健康のために

ご家族の方に知ってもらいたい!こどものお口の健康のために

当院では、お子さまに「歯医者さんは怖くない」と前向きな気持ちで通院していただけるよう、痛みの少ない治療を行なっています。虫歯をつくらず生涯口の健康を保つための予防歯科も積極的に行なっています。
当院では待合室と診療室に1つずつ、キッズルームを設けています。ご家族の方が診療中でも、診療室内のキッズルームで待てるので、お子さまが心細い思いをすることはありません。ユニットのモニターで待合室のキッズルームを見ることもできるので、ご家族の方も安心です。
また、院内はバリアフリー設計のため、ベビーカーや車いすをユニットの横に置くことができます。

お子さまが歯医者さんに上手に通院できるようになるコツ

お子さまが歯医者さんに上手に通院できるようになるコツ

大人でも苦手という方の多い歯科医院は、お子さまならなおさら行きたくない場所です。実際にお子さまを連れていき、泣いたり暴れたりしてなかなか治療できなかったというご家族の方も多いことでしょう。
お子さまが上手に通院できるようになるコツは、受診前に「歯科医院は怖い場所」と思わせないことです。「いい子にしてないと歯医者さんに連れて行っちゃうよ」といった言葉はつい言いがちですが、絶対に言わないようにしてください。また、歯科医院では口を大きく開けてじっとしている時間が長いので、満腹な時間帯や昼寝前でぐずりやすくなる時間帯に連れて行くのは避けた方がいいでしょう。

お子さまが歯医者さんに慣れるために

お子さまが歯医者さんに慣れるために

お子さまの受診をご検討の方は、お子さまを連れてきていただく前に、まずは当院に通院してみてください。そして、歯科医師や歯科衛生士の対応、院内の雰囲気などを確認していただき、当院の雰囲気がご自分に合うと思ったら、お子さまを連れてきてください。
日ごろから、歯科医院や歯科医師の役割、歯や歯みがきの大切さなどを話してあげていれば、さらにスムーズ順調に受診できます。

お子さまの年齢別オーラルケア

  • 0歳~歯の生え始めるころ
    0歳~歯の生え始めるころ
    歯が生えてくる前から、赤ちゃんの顔を拭くときなどに赤ちゃんのお口の中も優しく拭いてみてください。くちびるから初めて、やさしく触ることに慣れてきたら少しずつしっかりと触ります。
    慣れたら口の中専用のガーゼを、口の中に入れてみましょう。
  • 歯の生え始め~3歳ごろ
    歯の生え始め~3歳ごろ
    赤ちゃんがミルクを飲んだ後や離乳食を食べた後など、赤ちゃんと楽しく遊びながら顔の周りを触ります。赤ちゃん用の歯ブラシをしゃぶらせたり、噛ませたりしてみましょう。
    そのときに出る唾液によって、赤ちゃんの歯は少しずつ硬くなり、虫歯になりにくくなります。
  • 3~6歳
    3~6歳
    お子さまに合った歯ブラシを選び、1ヵ月に1本のペースで交換してください。 硬すぎず柔らかすぎず、適度なコシのあるものを使い、磨き残しのないように順番を決め、1本ずつ磨かせます。
    最後にご家族の方が仕上げみがきをすることが大切です。
  • 6~12歳
    6~12歳
    食べたら磨くという習慣を身につけさせてください。お子さまが自分で歯磨きできるようになっても、スキンシップの意味も込めて仕上げ磨きをしてあげましょう。
    歯科医院での定期検診で歯磨き指導を受け、日ごろから正しい磨き方を意識しましょう。
  • 12歳以上のお子さま
    12歳以上のお子さま
    自分の口の健康に関心を持たせて、食生活などに自発的に気を配れる生活習慣を身につけさせましょう。
    歯科医院での定期検診で歯磨き指導を受け、生涯自分の歯を使うという意識を持って正しい歯磨きを心がけるようにしましょう。

さらに詳しく知りたい方へ

  • 歯磨き・定期検診について
  • お子様の虫歯予防について

東林間駅の歯医者 東林間いわた歯科

CONTENTS GUIDANCE CONTACT